エネファームとお風呂と床暖房   

2013年 02月 19日

本日の東京は時折雪が舞う寒〜い日になっています。

こんな日は早く帰って床暖の上でゴロゴロしたあげくに
寝落ちしそうになるのを我慢して風呂に入るというのが
正しい過ごし方だと思います。

いやジムに寄ってしっかり身体を暖めるのもアリなんですが
果たして寄り道をする根性があるかどうか…


最近になって今更ながらエネファームの使い方を考えるようになったんですが
エネファームとはガスを使って発電した時に出る熱で暖めたお湯を貯めておいて使うというシステム。
c0064678_1448116.jpg

お湯が出来てない時は補助用の給湯器を稼働させてお湯を沸かします。
また貯めたお湯とは別にお湯を沸かす場合も補助給湯器を使います。
という事はお風呂の追い炊きにはエネファームは使われていないという事です。

つまり追い炊きをするという事は使えるお湯があるにもかかわらず
新たにガスを使ってお湯を沸かしているという事になります。

というわけで先日の検針日を境に追い炊きをしないでお風呂を使うと
ガス代と水道代がどう変わるかを検証してみることにしました。

お風呂の使い方が全然違うとは言え、さすがにガス代2万円upは高いです。
灯油代が一切かからなくなったので実際の負担は少し違いますが
無駄な出費は出来るだけ抑えないとローンの繰り上げ返済もままならなくなってしまいます。

果たして来月のガス料金は安くなるのか?そして水道料金は?

ちなみに床暖に使用するお湯はエネファーム経由なのか給湯器経由なのか?
実は未確認だったりするのですが、これはメーカー等によって違うようです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-02-19 15:13 | House 覚醒編 | Comments(0)

<< 室内扉について 3ヶ月点検 >>