門柱   

2014年 01月 16日

今日も氷点下。ビオラやジュリアンがカチカチに固まっています。
昼になると戻るのですがまるでフリーズドライみたい、いや冷凍食品?とにかくコチコチです。

ウチの庭はどうも通りに面した所が一番寒いようで南面なのに門柱下のヒメツルソバとその脇のオキザリスが大打撃を受けています。
ヒメツルソバは春まで出てくる気はないようなので空いている部分をアリッサムで埋めておきました。
c0064678_11314176.jpg
ウチの環境にはどんな植物が合ってるのかまだまだ手探りの状況ですが
アリッサムは大丈夫みたいです。

ヒメツルソバが枯れた時はワンコのシッコ疑惑も浮上し、風避けも兼ねて夜間だけ門柱下に段ボール箱を被せてるのですがその後段ボールやレンガが濡れた気配は無いしニオイもしないようなのでシッコ疑惑は解消されつつあります。
家の前を通るワンコはたいがい向かいの空き地に行くので大丈夫だとは思ったのですが
遊びに来たポメちゃんが門柱周辺をクンクンしていたのでちょっと怪しいのです。

まあヒメツルソバもオキザリスも霜に当たるとダメらしいので寒さが原因でしょう。
オキザリスに関しては何らかのマルチングを施さなければと思ってます。
前に掃除した落葉をとっておけばよかった。


門柱下の変遷をまとめてみました。

1年前の門柱。雑草すら生えてません。砂漠です。
c0064678_11341235.jpg


3月。耐寒性有りの山野草たちですが耐暑性までは考慮してませんでした。
c0064678_11372325.jpg


4月。増えてきました。スミレとオダマキは今も一応健在です。
c0064678_11421879.jpg


9月。ヒメツルソバが異様に元気。
c0064678_11464127.jpg


11月。1番モッサリしていた時期かもしれません。
c0064678_11475239.jpg


1月。スミレとオダマキは小さくなってますが新しい葉が育ってます。
c0064678_11513928.jpg
ヒメツルソバの地上部は完全に枯れました。たぶん根っこは生きてるんじゃないかと。

冬は凍りつき夏は直射日光。我が家で最も過酷な環境かもしれません。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2014-01-16 12:05 | House 覚醒編 | Comments(0)

<< 午、馬、跳ね馬、野生馬 延長保証 >>