カジるな危険   

2017年 02月 01日

最近ジュリ子の拾い癖がひどくなってきました。
夏頃にはあまり拾わなくなってホッとしていたのもつかの間、
秋から冬は落ち葉や枯れ枝等、誘惑が一杯です。

普段は口を開けさせて出させるし、時にはペッしてと言うと自発的に口から放すこともあるのですが
今朝は道端に落ちていたマスクに珍しく執着して大変でした。
手袋とか人が身に付けてる物が大好きで、普段は振り回して遊ぶことが多いのに。
回避できなかったこちらが迂闊なのですが…

ボール並みに執着して唸った挙句、歯が手に当たってちょっと穴が空いてしまいました。
かなり厳しく叱ったら流石に落ち込んだ様子でその後は異様なくらい良い子になってました。
帰宅後はゴハンも食べずに窓際で外を見てるし。
どんなに激しく怒られても気にしないタイプなのですぐケロっとしてるでしょうけど。

先日もママちゃんの手に穴を空けたばかり。
頭ではわかっていても感情がコントロールできません。
甘噛みもテンション上がると力加減が下手くそだし
もうちょっとしつけというか上手く誘導してあげないとダメですね。

c0064678_12362748.jpg

かじるのはガムやロープだけって言ってるのに…



にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


[PR]

by kubihuri-shinchan | 2017-02-01 12:55 | ペット | Comments(4)

Commented by ぽこにゃん at 2017-02-02 01:35 x
本人は悪気はないんでしょうけど、歯は怖いですよね。
もともと肉を切り裂く用ですから・・・。
私も猫の歯で外科処置をしたことがあります。
雑菌が入ってしまって倍に腫れ上がり、緊急手術になりました。命を落とす事もあると脅かされました。(笑)
動物の口元に手をやるときは注意が必要ですね。特に興奮してるときは余計です。
Commented by kubihuri-shinchan at 2017-02-02 12:13
ぽこにゃんさん
こんにちは。

そうなんです、ある意味刃物に近いですよね。
うちのワンコに限らず遊んでて流血事件というのは過去に何度もやらかしてます。
また食べ物が絡むと普段おとなしい犬でも反射的に行動する場合があります。
昔飼ってたシロは普段絶対歯を当てることはないのですが
食べ物と認識してる物に関してはダメでした。

猫の歯や爪は犬以上に感染症の危険があると聞いたことがあります。
お互い気をつけないとダメですね。
Commented by hiyo at 2017-02-14 12:52 x
手に歯が当たると『やばっ!』って顔して逃げていきます。
小さい頃に甘噛みされても 執拗に叱る、怒鳴るを繰り返したせいかもしれません。
感情を表に出せなくなってしまった。

ジュリちゃんくらい元気な子でいいと思いますけど。。。
まぁ、穴が開くのはツライですけどねぇ〜^_^

どちらがいいのか?
犬のしつけって奥深い…
Commented by kubihuri-shinchan at 2017-02-14 14:02
hiyoさん
こんにちは。

一応噛んだらダメだというのはわかってるので
落ち着いているときは袖や裾を狙ってきます。
ロープで引っ張りっこをしてると平気で歯を当ててきますからね〜、怒るとその場はわかったような顔をしてますが…

怒られても気にしない性格ですが
口の中をどう触ろうが平気な性格でもあるので
平気で口に手を突っ込めるのが救い?です。

<< ハウス 1月後半のジュリ子さん >>