2012年 09月 08日 ( 1 )   

プランニング2 間取りに突っ込もう!   

2012年 09月 08日

今頃現場は土間コンの養生真っ最中でしょうか。

現場に動きのない週末はHouse胎動編をお送りします。


さて、間取り提案というのはおそらくどこのメーカーも
最初は営業が作ってくるもののようです。

たぶん各メーカーには、敷地サイズや道路の方角等の条件ごとに決まったフォーマットがあるんでしょう。
大体、建て売りと大差ないプランが出てきます。

普通はそれが一番無難なんでしょう。
自分で考えても同じようなのが出来ちゃいますから。

↓これは某HMが提案してきた間取りをほぼ忠実に再現したものです。(家具を含めて)
c0064678_15551542.jpg

※バスルームのミラーと窓が被ってるのはご愛嬌。
(ホントにこういう向きで作ってました)

キッチンの裏にある謎のスペースはこちらの希望なのでそれはおいといて
他はよくあるパターンです。
間口の狭い所での総2階でありがちな
一直線に並んだLDKに奥まった位置の水廻り。

まあこんなもんだろうと思いましたが、ちょっと気になる点があります。
最初はカミさんに言われるまでピンとこなかったんですが
なぜTVを正面にして見られないのか?
小さなブラウン管TVならともかく、今どきの大型TVはどう置いたら良いのか?

確かにTVっ子としては納得しかねるものがあります。
このTVの置き方が気に食わないという間取りはホント多いです。
世間の大多数の人達はそんなにこだわらないと言うことかもしれませんが…

まあ、このパターンだったらTVとソファの向きを90°回転させればいいんですが
それだとリビングへの動線で支障が出そうです。
それともキッチンに立つ奥様からも見えるようにという配慮?

遠くて見れないし!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-08 11:00 | House 胎動編 | Comments(0)