2012年 09月 16日 ( 1 )   

プランニング4 キッチンをきちんと決めよう   

2012年 09月 16日

間取りを考えるにあたり、買いました。
マイホームデザイナー。
1年以上に渡って間取りや外内観パースを作り倒しました。

ゾーニングは大体決まっていたのですが
毎回困るのがキッチンです。

当然カミさんの意見が最優先なわけですが
キッチンの位置とスタイルが決まらないと他の間取りに進めません。

これがコロコロ変わる訳で。

対面カウンターからアイランド、L字型に背面になったり、独立型になったり。
それにダイニングテーブルが絡んできます。
キッチンと連続させてみたり、離してみたり。

なんだかんだ言って、よくある対面キッチンになるんだろうなとは思っていました。
背が低いので吊り戸棚は無しで壁も無しのオープンタイプかと。

それがまさかのセンターキッチンです。
壁がついた変形のアイランドと言いましょうか。
スターディスタイルの提案がベースになっているのですが
キッチンの両サイドにダイニングとリビングを振り分けました。
リビングから冷蔵庫が近いのがポイントです。

スターディ案だとこのKLの前にパーゴラ付きの中庭が広がっていたのですが
総2階では無理な話なので、積水案初期ではキッチンの前はワンコ部屋が。
これだと開放感が無さ過ぎるしキッチンをセンターにした意味がないので再考を求めた所、
一直線だったDKLのレイアウトをクランクに配して変化を付け
キッチン前に出来た空間にまさかのスケルトンリビング階段。
階段の向こうは窓で視界の抜けも良し。おお、何かカッコいいかも。
c0064678_10235140.jpg


というわけで決して広くはないスペースにちょっと変わったLDKが出来上がったのでした。
果たしてこのレイアウトはどんな使い心地、住み心地なのか?

…全然想像できません。
実際に住んでみないとわからないかも。

そんなわけで、けっこうギャンブル度の高いプランニングなのでした。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-16 08:20 | House 胎動編 | Comments(2)