2012年 09月 29日 ( 1 )   

プランニング8 サニタリー設備   

2012年 09月 29日

水回りの設備と言えばキッチン以外にも
風呂、洗面、トイレのサニタリー。

これはキッチンに比べればあまり時間はかかりませんでした。
(正確にはかけられなかった?)

バスルームは標準の積水ホームテクノ製。
腰掛けカウンタータイプも面白いと思ったのですが
カウンターに腰掛けてカランを使うのが不自然に感じたので普通のものに。
蓋は巻き蓋だけは断固拒否。折れ戸も。今のアパートと同じ仕様はとにかくイヤだということで。
棚は邪魔なので無しにしてもらいました。

ミラーは横長か縦長が一般的だと思いますが、ここは縦長で。
横長だと体型チェックが出来ないですから。
浴室乾燥機も付けてもらったし、お風呂にTVや音楽はいらないので
あえてハイグレード仕様にする必要は無しです。(正確には出来ない?)
ジェットバスに入りたくなったら温泉に行きます。

洗面台は1Fと2Fでサイズや機能は違いますが
両方ともホワイトベースのオーソドックスなTOTO製の標準品で。
オシャレな洗面台も色々見ましたが、ここは使い勝手や実用性を重視です。

トイレも標準品で良かったのですがタンクの手洗いだけは無しで。
これは前にも書きましたが水はねによる防汚措置です。
タンクレスも考えましたが予算と非常時の事を考えて今回はパス。

TOTOとINAXが選べたのですが、これはお尻が決めました。
座った感じで二人ともTOTOに決定です。
お尻は正直です。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-29 09:26 | House 胎動編 | Comments(0)