カテゴリ:House 胎動編( 35 )   

プランニング19 外構   

2012年 10月 29日

さて、昨日は外構の最終打ち合わせを現場でやってきた訳ですけども。
(日曜なのに大工さん仕事やってましたよ、いよいよ追い込みのようです)

正直、外構工事は最小限の内容しか考えていませんでした。
予算そんなに回せないし。
土地の間口も狭いので駐車スペースと玄関までのアプローチとちょっとした植栽があればもうおしまいです。
両脇と裏は室外機や給湯設備を置いたらメンテナンス用の最低限のスペースしかありません。
c0064678_10323198.jpg

こんなスペースをどうしろと。

既存の境界ブロックが無かった裏側はブロックぐらい積むとしても両サイドなんか別に何も無くてもいいかと思っていたのですが
流石にそんな訳にはいかないので最低限のブロック&フェンスは付けることにしました。

そして正面のスペース。外構の打ち合わせをする前は駐車スペースはコンクリ打ちっぱなしでアプローチくらいはちょっと素材を変えたいくらいにしか考えていませんでした。
打ち合わせの中でアプローチの部分は自然石の乱貼りはどうですか?と言う話がでました。
石屋さんにいた時代があるので石貼りは憧れるけど乱貼りは特に高価いんだよなあと考えないようにしていた部分。(自分でやろうかとも考えてたり)
思ったより安く出来ると言うので即決しました。

まあ、そんなこんなで当初予算より2倍の金額になってしまったので
植栽は後回しにしたり、ブロックを1段減らしたりして何とかひねり出せる金額に調整。
結局コンクリ部分のウエイトが大きいため石貼り部分なんて微々たるものでした。

敷地面積が広いと外構費もかなりな金額になるでしょうから
この面積でこの程度の金額なら妥当なのだろうと納得しています。



今週の浄化槽と配管工事が済み次第、外構工事も始めるそうです。

c0064678_1071863.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-29 11:33 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング18 インテリア4   

2012年 10月 25日

少しづつでも引っ越しの準備を進めるために段ボールを届けてもらったのですが
…正直言って邪魔。


さて、照明計画です。
電気関係ということでちょっとエアコンについても触れておこうと思います。

最初のうちは全館空調に憧れていた時期もありました。
トイレや脱衣所のヒートショック対策もありますし
部屋毎につけたり消したりするよりランニングコストがかからないとも聞きました。
ただし初期投資が…(普通のエアコン10台分以上)
積水でも導入はできるんですが、かなり初期の段階で営業さんに
お勧めしません!と言われてしまいました。

色々検討した結果、積水ハウス推奨のパナ製エアコンを各部屋に隠蔽配管で設置してもらう事にしました。
配管のみやってもらって後でエアコンを付けた方が安いのですが
後で壁に穴をあけるというリスクや仕上がりの事を考えて、積水施工でやってもらいます。
ちなみにアパートの隣家の室外機が傾いてフェンスによりかかっているのを見たら
ますます後付けで外部業者にやってもらう勇気がなくなりました。

さて照明ですがこれはメーカーに照明計画を作ってもらい、これをベースに微調整して決定しました。
各居室には引っかけシーリングを設置。LDKはシーリングの他に埋め込みダウンライトとライティングレール、ホールや洗面トイレ等も埋め込みダウンライトです。
玄関ホールには人感センサーを付けてもらいました。
現在もあちこちに人感センサー付きLEDライトを使ってますが、便利ですコレ。

2階は当分の間、手持ちのペンダントを付けるとして
1階は引っ越し早々にシーリングとペンダントを付けたいところです。

ダイニングはカミさんの強い希望でルイスポールセンを予定してます。
c0064678_11454218.jpg

↑これね。

さあ、しばらく現場もご無沙汰していましたが
着々と工事は進んでいるようです。
次回は現場の様子を伝えたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-25 11:58 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング17 インテリア3   

2012年 10月 24日

今朝は粗大ごみ収集所に持ち込むために10年ぶりくらいにスキー板を引っ張りだしました。
ストックのグリップはベタベタに化学変化?を起こしてるし、朝から埃まみれだし、
うう…、先が思いやられます。

さて、インテリアのプランニング、
床、壁、天井と来て、扉を忘れてました。
白い壁に白い天井なので扉も基本的に白です。
床に合わせようかなんてちょっと考えたのですが、枠が茶色で違和感があったので一瞬で却下。
扉そのものは標準仕様の白い扉なんで語るところがないです。
あ、そういえば玄関の収納は玄関扉に合わせてダークブラウンにしてもらったんでした。
c0064678_10544826.jpg

↑まだクロスが貼られていないので完成イメージがわかないです。
ここの隣に同じ色でシューズボックスが入る予定。

そして打ち合わせはカーテンと照明計画へ。
ここらへんになるとカミさんとインテリアコーディネーターが中心になっていくので
段々と、おまかせでいいや。という気分になってきます。
同席している営業マンも1番手持ち無沙汰になる時みたいです。

カーテンの金額もけっこう馬鹿にならないので後付けという選択肢もありましたが
いい物を選ぶと結局高くなってしまうし、取り付けも任せた方が安心なので
積水さんにお願いしました。

取り付けに関しては天井付けか窓枠かという問題がありましたが
これはその場所に応じて、いいカンジにというか…
カーテンもこだわり始めると深いです。
取り付け方1つでイメージがけっこう変わってしまいます。

形としては2階のバルコニー以外はスクリーンかブラインドにしました。
詳細は完成してからですね。
うん、まあ、カミさんの好みでおまかせOKだったのでやはり語るものがありません。

インテリアとか設備とかもっと色々勉強するべきだったんでしょうけど
どうしてもお金の事(予算というよりローンの段取りとか)や
構造や外側のどちらかというとハード面に意識がいってしまったので…

という訳で 次回、照明計画!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-24 10:59 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング16 インテリア2   

2012年 10月 23日

今朝も現場に行ったらまた誰もいませんでした。
2階の大工さんはいつも少し遅いので1階の大工さんが来ていないと現場に入れません。
c0064678_15284124.jpg


仕方ないのでプランニングの続き。
床が決まったら次は壁と天井クロスの打ち合わせ。

昨日も書きましたがエアキス仕様の場合、残念ながら選択肢があまりありません。
ウチの場合、基本白です。テクスチャーと色味が微妙に違う程度なので正直選んでいても面白くないです。
2ヶ所ほどシルタッチの壁を作ったのですが、ここの質感がちょっと違うのが救いでしょうか。

そのかわり、洗面所とトイレは色柄ものにしてみました。
細切れのサンプルしかないので仕上がりは完成してからのお楽しみです。
(2階トイレだけショールームの真似をしちゃいましたけど)

あ、和室は普通だと思います、たぶん。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-23 15:31 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング15 インテリア1   

2012年 10月 22日

とうとう引き渡しまで1ヶ月を切り、バタバタしてきました。
とりあえず引越し業者の選定、電話の移転手続き、粗大ごみの回収手配…
しかも1年中で1番仕事が忙しい時期に突入しています。
そろそろ風邪をひくタイミングだったりと地獄の1ヶ月になる予定です。

さて、月曜は現場に行けないのでプランニングの続きを。

インテリアに関しては元々はっきりしたイメージは持っていなかったのですが
基本、ダーク系が好みです。
床はダークブラウン、壁も白じゃなくて何か色なり柄なりあると嬉しい、みたいな。
ここでも外観同様に白はイヤー!みたいな意識があったようです。

考えてみると昔から、1面真っ白というものに対して恐怖感があるみたいで、
真っ白なノート、真っ白な原稿用紙、真っ白なキャンバスとか。
どれも真っ白では許されないものばかり。

あ、雪景色や白い砂浜とかは平気。
真っ白なゲレンデだと高所恐怖症なのにリフトもOKになるくらい平気です。

それはともかく、好きだからと言ってダーク系ばかりだと部屋が暗くなってしまうであろう、という現実の前にはもうちょっと色々と考えざるをえません。
しかもエアキス仕様だと壁紙もあまり選択肢がありませんでした。
(もっと予算があれば違ったかもしれませんが)

欲しいソファやテーブルも悉くダークブラウンだったので
家具が同系色の中に埋もれてしまわないように、
1階の床は結局ナチュラルブラウンで落ち着きました。

問題は素材と仕様でした。
当初は無垢の床が希望。メンテナンスの問題は頑張るだけです。
もう一つの条件は犬を飼うのでワンコの関節に負担をかけないようにコーティング等の処理をすること。
普通のフローリングって犬の足には滑り易すぎて、特に大型犬には大きな負担になるようです。
さらに追加で床暖房が入る事に。

以上の条件を検討した結果、一般的な床暖対応の複合フローリングにペット仕様のコーティング処理をすることになりました。
これが人にとってもペットにとってもベストなチョイスだと思います。

c0064678_12274760.jpg

フローリング施工中の1階床。
現在は養生されているので完成直前まで見られません。
どんな家具でも合わせやすい無難なバランスの良い色ということで。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-22 12:38 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング14 外観4   

2012年 10月 17日

木工事の最中は現場に行くと服が木粉だらけになってしまい
会社に行く前は気をつけないと裾とか真っ白で電車に乗る事になってしまいますね。

さて今日こそ外観のプランニングを終わらせたいと思います。

間取りと共に外観のデザインは大体決まったので次は外壁の柄と色決め。
BeECORDなので外壁は自動的にエコルデックウォールです。
ダインもいいな〜と思わないでもないのですが、アスリート的には重さは敵だ!ということで
自分にはエコルデックがベストチョイスということにしておきます。

柄パターンはシェイブラインであっさり決まったのですが、問題は色。
カミさんがずいぶん前から、たまご色が好きーと言っていたので
イエローオレンジ系でサンライトイエロー、
そしてやっぱり白もいいよねという事でピュアホワイト
の2候補に絞り込みました。

そして積水ハウスの分譲地を教えてもらい実物のサンプルを見に行ったのでした。
これから決める人は可能な限り実際の施工例を見る事をお勧めします。
それも出来れば積水がまとめて建っている大型分譲地を。
見た目はまんま実物大カタログみたいなものです。
特に外壁はサンプルをショールームで見ても屋外で実物を見ると印象がまるで違います。

で、分譲地に入って最初に目に入ったのがカタログに載ってるような白い家。

…なんか汚れてる…
まさに白は汚れが目立つという見本のような状態です。
たぶん線路が近いから鉄粉が飛んでくるんじゃないかと思いますがどうなんでしょう。
ひょっとしたらタフクリア塗装が採用される前の建物なのかもしれません。

その後サンライトオレンジの建物も見てやっぱりカワイイよねと思いつつ、
ホワイトのシェイブラインの建物も発見しました。
こ、これがジュエルグレイン仕様というヤツか!キレイじゃないの!!
しかも全然汚れてません。

この建物を見た時点でほぼホワイトに決定したと思います。
c0064678_1224356.jpg

その後シミュレーションを繰り返し、正式に全面ホワイトに決定しました。
ちなみにサッシ類も白、ドアやバルコニー以外は基本白の真っ白いおうちです。
外壁以外の汚れ対策は…まあ、マメに掃除しましょうかね。

あれほど白くて四角い家はイヤだ!と言っていたのは誰なんだか?
正面から見たら屋根なんか見えないのでホント真四角の白い家なんですけど。
(要はデザイン次第なんでしょう)

ちなみに車も白は絶対イヤだと思っていたのが最近はアリだと思い始めたり
これが老化による嗜好の変化というヤツなんでしょうか?

まあ、かつて飼っていた犬も猫も白だったりするので白には縁があるのかもしれません。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-17 12:11 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング13 外観3   

2012年 10月 16日

少しずつ現場は進んでいますが
今日は外観の続きを。

さて、間口の狭い総2階に寄棟屋根という現実に向き合ってみると
なんとかヨーロッパとかアメリカンなんとか等という洋モノちっくな仕様は
無理と言うか似合わないと言うか…

積水に限らず、総2階の外観なんてこれと言った特徴など出せる訳も無く
初期のプランはどれも無個性な物ばかり。
c0064678_16351821.jpg

こんなの何風と言えばいいのか?
四角い家に三角の屋根に普通の引き違い窓。子供の絵ですか?
たぶん子供の方が個性的な家をデザインしてくれると思います。

仕方ない、自分達で考えた物を設計士に調整してもらおうかとまで思っていたら
Be ECORD Lmitedという商品を紹介されました。
今なら標準でファサードとして4連縦長窓?が付いてきます!と言う通販番組的な売り文句。

どうせヨーロピアンテイストは似合わないならこういうのもイイかも。
という訳で、外観はほぼ決定したのでした。

次回、色!
c0064678_1638953.jpg

ところで、こういう窓って正式には何て言うんでしょうかね?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-16 12:53 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング12 外観2   

2012年 10月 15日

外観検討の続きです。

本格的に展示場を回り始めると流石に意味不明な四角い家なんてのは無く
どこのメーカーも素晴らしいデザインです。(モデルハウスはね)

この頃になると自分達の好みも割とはっきりしてきて、
2年前くらいは南欧風いいよね〜♪な状態でした。
c0064678_128641.jpg

↑南欧風?的な。

ただし南欧風には致命的な問題があったのです。
太陽光パネルが似合わないという。

他にも当時の流行に乗るのはイヤだという思いもあって
いつの間にか南欧風はやっぱりないかな〜、な状態に。

その後東急ホームズのミルクリークの影響をもろに受けて
洋館ブームが訪れたのですが
残念ながら狭い間口だと絵にならないという問題や
東急の営業とは縁がなかったこともあって
ナントカ様式の洋館的なものもなくなってしまいました。
(古くなった時にお化け屋敷に見えそうという意見もありましたが)

そしてスターディスタイルと話をしているうちに、
あれほど否定していた真っ白もアリかと思うようになり
白い壁に青い屋根やドアとかエーゲ海っぽくてイイ!とか
訳の分からない事を考えるようになってしまいました。

結局、積水ハウスに決定した事により常識的な外観に落ち着く事になるのですが
それでもけっこう悩む事になります。

またまた続く!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-15 12:29 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング11 外観   

2012年 10月 14日

今日は現場の動きがないので、久々にプランニングの続きをやります。

設備が一応決まった後は外観の打ち合わせに入りました。
外観と言えばかなり昔、何となく家の事を考え始めた頃から
思ってた事がありまして。

白くて無機質な四角い家はイヤだ!
シンプルモダンとかじゃなくて
↓こういうの、たまにありますよね。
c0064678_11461978.jpg

サテ●アンみたいで絶対ありえないー!と連呼してましたよ、一時期。
たまたま見学したモデルハウスがこうだったんです。
デザイナーズ住宅とか建築家が設計してるとかじゃなくて
安っぽいただの四角。

当時は家の知識なんて全然なかったので外観デザインが全てでした。
今はシンプルモダンもカッコイイとは思えますが
デザインセンスのかけらも感じられない意味の分からない建物は
全て怪しいサテ●アンにしか見えなかったのです。

その後どんどん迷走する外観選び。
次回へ続く。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-14 12:19 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング10 発電2   

2012年 10月 06日

昨日はやっと太陽光パネルを含め屋根が出来上がりました。

そしてプランニングの続きです、まだまだあります重要設備。

このエリアは本下水無しプロパン地域なので、ここでも大きな設備が必要になってしまいました。

まずは浄化槽。これがけっこう馬鹿になりません。
業者によっては100万くらいかかると言われたりしました。
下水道の負担金がないとは言え、かなり痛いです。

そしてプロパンに関しては、最初はオール電化を考えていたので関係ないと思っていたのですが
震災以来、ガスも考え直すことにしました。
しかも都市ガスだけが対象だと思っていたエネファームがプロパンでも可能なのがわかりました。
さらに補助金+値引きサービスの結果、エコキュートとさほど変わらない金額になると言われ
エネファーム導入決定!
加えて結局床暖房も入れる事になりなんだかんだでけっこうな金額が…(汗)
c0064678_1061174.jpg

という訳でエネゴリ君はウホウホ、
補助金が支給されるまでお財布はスカスカです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-10-06 09:48 | House 胎動編 | Comments(0)