カテゴリ:House 追憶の前世編( 12 )   

2年前の神事   

2014年 08月 19日

ちょうど今から2年前、地鎮祭でした。
関東でも有数の聖地である鷲宮神社から宮司さんが来てくださいました。
c0064678_12131526.jpg
(注、巫女さんはついてきません)

地鎮祭の前日に汗だくになって蚊に刺されまくりながら草むしりをしたのも
今となっては懐かしい思い出です。

ちなみに近所の神社も鷲宮。
直接は関係ないようですがこれも縁だと思い、
正月には遠い方の鷲宮神社にも足を伸ばしています。

毎回交通安全のお守りを求めに行くのですが、
アルちゃんに乗り始めてからけっこう飛ばす割に危ない瞬間をギリギリで避けられ、
取り締まりも奇跡的に回避できています。

やはりイーグルアイは鳥瞰で遠くまで見通せる力があるという事でしょうか。
蛇の天敵って鷲や鷹だったりしますが、だからこそ神様という畏れの対象として有効なのかもしれません。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2014-08-19 12:15 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

タイルの仕上げ   

2014年 04月 08日

完成から1年半も経って今更なんですが
そう言えばちょっと失敗?した事がありました。

てっきり記事にしていたと思っていたのですが見つからないと言う事は忘れていたのでしょう。
今となっては別に気にならないのですが当時は気にするあまり記憶から消去していたのかもしれません。

玄関ポーチのタイルの事です。
タイルを決める時ってサイズと色と質感と値段はチェックしますが貼り方の割り付けまではなかなか話が及ばないと思います。
玄関の外と中の目地の通し方、斜めになった部分の処理、段差の立ち上がりはどうなってるかとか。
施工当時はたまたま現場にいたので職人さんと話をしながら確認できたのですが盲点だったのが角用の役物。
縁部分用に1辺が面取りしてある物はあるのですが角用に2辺が面取りしてある物はラインナップとしてないそうなんです。
現場加工も難しいらしく通常の施工方法としては縁用の役物を対角で切断してぴったり繋いで貼るという事でした。
現場によっては斜めに目地を入れてしまうのも一般的です。(商品によってはちゃんと角用もあるようです。)

事前にそういうものだとわかっていれば良かったのですが、角用の役物があるものだと思い込んでいたのでちょっとショックでした。
c0064678_14522217.jpg

結果的に繋ぎ目は気になる程でもなくキレイに仕上げてくれたのですが、ぶっちゃけ他所では下手くそな仕上げもよく目にします。

タイルやレンガ、石張り等の工事の仕上りはピンからキリまであるので気になる人は事前に入念な打ち合せが必要だと思います。
土木の外構工事では仕上げについて細かく図面に指示がある場合もあります。
積水ハウスの仕上げレベルの規定はかなり高いですが細かい部分での齟齬はけっこう出てくるものです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2014-04-08 15:17 | House 追憶の前世編 | Comments(2)

壁紙   

2013年 11月 07日

気が付けば11月。
もうすぐ家が完成してから1年です。

去年の今頃はちょうどクロス貼りが終わったところ。
家作りの作業の中でもっとも感心したのがクロス屋さんの器用さでした。
あれだけは絶対真似出来ないです。
DIYの中でも絶対やりたくない作業ぶっちぎりTop1です。
c0064678_130910.jpg
エアキス仕様のクロス。
柄物のバリエーションがもうちょっとあったら嬉しかったのですが…

今日は午前中雨が降っていたのですが、気になるのはクロス貼りと湿度の関係。
物にもよると思いますがどうしたって伸縮というものはあるでしょうから。
どんな環境で作業するのが1番いいのか?
湿度が高い時に貼れば乾燥で収縮するだろうし、乾燥してる時に貼れば湿度が上がればシワがよりそうだし。
でもクロス貼りの時期って工期が迫ってるのでスケジュール調整できなさそうだし。
やっぱりクロス屋さんて偉いわ〜。

幸いウチは問題になるほどの不都合はないですが
いや、どこか気になった所はあったと思ったのですが忘れてます。
1年点検までには確認しておかないと。
あ、ベッドのヘッドボードが当たって傷がついてました。
こういうのも直してくれるんでしょうか?

それにしても補修用に保管してある壁紙のロールがけっこう場所を取ってくれてます。
確か1年か2年は保管して置いてくれと言われてるのですが
近い将来のワンコかニャンコの攻撃に備えなければいけないので
おそらくは処分できないのでしょう。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-11-07 13:02 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

木工事 現場対応諸々   

2013年 10月 22日

1年前の話。
10月後半、いよいよ木工事が佳境に突入してきました。

床、壁(仕切り)、天井。それから造作が入ったのもこの時期でした。
ウチの場合、将来シアターシステムを入れるために天井を加工してもらったのですが
こちらのイメージが図面に反映しきれてなかったようで
大工さんと現場で打ち合わせながら手直しをしてもらいました。

イレギュラーな事やちょっと変わった事をする場合、設計士さんとの綿密な打ち合せは当然ですが
現場も出来るだけチェックしたいものです。
職人さんは可能な限り要望に応えてくれますがやり直しが簡単なうちに修正するに越した事はありません。

他にも、スイッチ類を配置するニッチを天井から床までブチ抜きにしたのですが
床に繋がる部分の処理までは考えてませんでした。
そしたら大工さんが幅木を付けるか、床に面した所だけどニッチ用のカウンターを付けるか聞いてくれたのです。
放っておいたらおまかせでどうなっていたんでしょう。
ていうか図面上はどうなっていたんだか?
c0064678_1521617.jpg

よく、工務店は現場での変更に柔軟だが大手は融通がきかないとか言われますが
それでも可能な範囲ではやってくれました。
いきなり壁に穴を空けたり。
もちろん監督に連絡を取りながらですが。

もちろん変更ができなくてあきらめた事もありますが
なんでも聞いてみるものです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-10-22 15:06 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

各種トラブル   

2013年 10月 16日

この台風でまたもアルちゃんのカーペットが…!
この際どこら辺から濡れてくるのかを少しでも検証しておこうと思います。
どうもペダル側よりもシート側、お尻の下の方が激しく湿っている模様。いやん。


さてさて1年前の工事をプレイバックしている追憶の前世編。
去年の今頃は木工事もそれなりに進んできまして、そうするとそれなりにトラブルというか、思いもよらない事実が発覚したりします。

図面上では細かくて気が付かないくせに出来上がってみると妙に気になるもの。
ウチの場合は物干金具と雨樋の取り付け位置でした。

設計段階では間取りや大物設備の位置、コンセントや照明等電気関係は当然気にしていましたが
ベランダにあまり洗濯物を出さない生活をしていたせいか、室内のホスクリーンの位置はかなり細かく検討していたくせに表から見える物干金具の位置は失念していました。
しかもこれ、構造材に取り付けてあるので位置の変更が効かないのです。
窓の位置に対して左右均等になっておらず、当時はけっこうガックリ落ち込みました。
c0064678_138079.jpg

雨樋は外水栓の位置を変えた時に移動してしまったようですが、気が付いたら玄関のすぐ脇に。
本来なら角とか目立たない所にしたかった…

どちらもパースでは描かれないし打ち合せでも話題になりにくいようです。

暮らし始めてしまうとさほど気にならなくなってしまいましたが
気になる人には大きな問題ですのでこれから工事の方は早急に確認するべき項目だと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-10-16 13:09 | House 追憶の前世編 | Comments(2)

屋根   

2013年 10月 02日

去年の今頃と言えばようやく屋根に瓦が乗った時期でしょうか。

屋根&太陽光パネルなんて足場が無くなったら2度と見られないからと
高所恐怖症を我慢して屋根の写真を撮っていましたが…
c0064678_1122276.jpg

最近になってGoogleMapの写真が更新されている事に気が付きました。
空き地だった場所にちゃんと我が家が建っています。
地上からはほとんど見る事の出来ない太陽光パネルもはっきり写ってます。

ストリートビューはまだ更新されてないんですが、やっぱり空から見るのは面白いです。
もともと地図を見るのが好きなので暇つぶしには最適です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-10-02 11:25 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

補助金申請、お役所仕事ですから。   

2013年 09月 19日

そういえば12ヶ月点検のご案内が来てました。
希望の日程を連絡しなけりゃいけないんですがすっかり忘れてました。
あ、車も12ヶ月点検でした…

そして12ヶ月前と言えば建方工事が佳境を迎えていました。
ちょうど屋根の防水シートを貼り終えた辺り。
当初予定していた木工事が1週間延びたりしたものの、天候にも恵まれまずまず順調な進捗。
…だったんですが、この後なかなか屋根瓦が乗せられなくてヤキモキ。

原因は太陽光発電の補助金申請がなかなか受理されなかったから。
結局屋根の部材が届いてから設置まで2週間かかったのでした。
c0064678_11185551.jpg
絶賛放置中の瓦。狭い現場では超ジャマ。

今年は着工件数の増加と共に補助金申請も多いと思います。
現在施工中のお宅は大丈夫でしょうか?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-09-19 11:21 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

基礎、埋もれた記憶。   

2013年 09月 02日

追憶の前世編と称してたまに1年前の工事ネタを書いてる訳ですが
1年前の記事を読み返してると妙なテンションの高さに我ながらゲンナリしてます。
暑いのにしょっちゅう自転車で現場に行ってます。今の生活からすると信じられません。
嬉しかったんでしょうね、あの時の自分。
c0064678_1036188.jpg

さて、去年の今頃の現場は基礎工事の真っ最中。
幸いな事にゲリラ豪雨にも遭わずに済みました。
今年の天気と去年の日程だったら今頃はプールが出来ていたと思います。
実際は気温が高くてコンクリの温度とかやたら気にしていたんですが
今考えると素人が気にしても仕方の無い事、まして基礎の仕上がりなんて強度さえOKならたいした問題ではなく住み始めたら忘れちゃいます。(←自分だけ?)

細かい事はお任せで大丈夫なのが積水ハウスのはず…でもないのが実際の現場だったりしますが。

朝現場に行っても職人さんはまだ来てなかったり、週末に行っても作業は午前中だけで誰にも会えなかったりと実際の基礎工事の内容はあまり確認できてないのでした。

それにしても建築中の写真を見ていると、どんだけ狭小住宅なのかと思います。
今現在外構も含めて見てると普通のサイズに見えるので
工事中の現場で「思ってたより小さい!」と心配している人はたぶん大丈夫なので安心するといいですよ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-09-02 11:50 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

基礎工事開始   

2013年 08月 25日

ちょうど1年前の今日、基礎工事がスタートしました。
土曜日だったので型枠設置の週明けが待ち遠しかったものです。
とか言って月曜日は仕事の関係で現場には行けませんでしたが。
c0064678_11341725.jpg

基礎工事を見てるとよく言われるように想像してたより狭いとか感じる事はありますが、
ただの錯覚です。例えば30坪の図面だったらそれはやっぱり30坪に変わりはありません。
20坪にも40坪にもなりはしません。

実家や今住んでる家と比べても意味はないので
不安に思う人は同じようなボリュームの建て売りでも見に行くといいと思います。
展示場のモデルハウスは大概デカ過ぎますから。

30坪なり40坪なりの家のボリュームはこんなものだと頭に入れておけば
施工途中で不安に感じてもっと大きな家にしておけば良かったなんて考えずに済むんじゃないでしょうか。

もちろん同じ建坪でも間取りによって広くも狭くも感じますから
完成したら、思ってたよりも…なんてことはあるかもしれませんが。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-08-25 11:45 | House 追憶の前世編 | Comments(0)

地鎮祭アニバーサリー   

2013年 08月 20日

昨日8/19は地鎮祭1周年でした。
地鎮祭に1周年とかあるかどうかはさておき、1年経ちました。

50年間放置していた土地のため、前日まで草むしりがもう大変。
それでもお隣が畑として使っていたため完全な荒れ地ではなかったのは幸いです。
草むしりの最中に見かけたカマキリやバッタ達の子孫は今なお庭に現れます。
c0064678_1441464.jpg

それにしても鍬入れの際のかけ声は思い出すといまだに恥ずかしい。
どう考えても妙なテンションでした。

※1年前の記事


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2013-08-20 14:42 | House 追憶の前世編 | Comments(2)