「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

柿の葉寿司   

2006年 09月 29日

柿の葉寿司を食す。
以前関西出張の時に食べて以来だからおそらく約10年ぶりです。
たまたま浅草駅(たまにミニ物産展っぽいお店が出てる)で売っていたので衝動買い。
c0064678_1112841.jpg

普段はこっちでダイエットだなんだとやっているので
まるっきり逆の食べ物ネタは非常に新鮮で楽しいものです。
今は大概の物がネットでお取り寄せできる時代ですが
それをやってしまうとキリがない(太る)のでよほどの事がないかぎり
食べ物とお酒はお店で直接買うようにしてます。
c0064678_11253237.jpg

さば。
c0064678_1126527.jpg

ます。

独特の甘酸っぱさがたまらないのですが
これは柿の葉寿司特有なのかそれともいつもは味わえない関西系の味付けだからなのか。
で、書きながら色々調べていると必然的に美味しそうな物が次々と出てくるわけです。
“買い物かごにいれる”をポチッとする誘惑に負けそうです。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-29 11:52 | 日記 | Comments(4)

にゃあ〜   

2006年 09月 28日

家の近くまで帰って来ると、道端からニャンコの声が。
往年のミーコを思い出させるその声は明らかに甘えっ子モードです。
声をかけてみると、スリスリしてきます。た、たまらんのう、ヒヒヒ!

毛並みも良いのでおそらく近所の飼い猫でしょうけど。
まだ1年経ってないであろうその幼い顔はかなりの美形。
♀だから美少女?

c0064678_17311629.jpg


あまりにも激しくスリスリするので写真がマトモに撮れませんでした。残念!
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-28 17:27 | ペット | Comments(2)

ワイン   

2006年 09月 27日

冷蔵庫に半年くらい眠っているワインがあるのを思い出し、飲んでみました。
その名もSushi wine。
Excite Bit コネタでも取り上げられた寿司に合うワインです。
たまたま見つけたので買っておいたのですが、
我が家でアルコールがそんな長期間飲まずに保存されていたというのがビックリですけど。
c0064678_14215786.jpg
当然ながら夕飯はパック寿司です。
魚介類には白といいますが
白ワインが全て寿司に合うかというと
けっこう合わないワインも多いと思います。
ワインに詳しくない庶民が寿司とワインを合わせる必要もないでしょうが。
ていうかむしろワインで寿司は食べたくないです。

しかしこのSushi wine、想像以上に寿司と相性がよろしいです。
和食というかたぶん醤油と合うっぽいです。
かなりの甘口なんですが、飲みやすい。
あやうく1人で1本空けるところでした。
しかも次の日に残る気配がありません。

また売っていたら2〜3本買っておこうかと思います。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-27 14:41 | 日記 | Comments(0)

曼珠沙華   

2006年 09月 25日

そういえば秋分の日でしたね。
急な仕事が入って忙しかったので忘れてました。
まあ、別にお墓参りに行く予定もなかったのですが。
たまにはじいちゃんばあちゃんのお墓にも顔を出さなきゃと思いつつ…

c0064678_183105.jpg

練習に行く途中に彼岸花が群生しているところがあります。
せっかくデジカメを新しくしたので写真を撮りたかったのですが
そこが小さいけれど古い神社で雰囲気がありすぎるんです。
カミさんがそういう場所の写真を撮るのを嫌がるんです。
それも寂しいので去年撮った写真をイジってみました。

もうすぐシロの四十九日。(犬にそんな概念が必要かどうかはともかく)
お骨を埋めるついでに実家の庭を手入れすることになってるんですが
エラい重労働になりそうな予感。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-25 18:02 | 日記 | Comments(0)

電話   

2006年 09月 21日

3日連続で通話制限 NTT東のIP電話 Excite
ウチの事務所も先月から光電話に切り替えてるんですが
この3日間電話がほとんど使えません。
内勤の人間としては静か…だったんですが
社長が大声でNTTに苦情の電話をかけ続けてるので通常よりうるさい状況になってます。
そのかい?あって、その場しのぎのアナログ電話がきました。
c0064678_1233330.jpg

昔の懐かしいベルの音、受話器が信じられない程の重量感です。

現場で電話の取り付けをされてる方は大変だと思います。
作業件数は多いは文句は言われるは。
こちらとしてはウマいことばかり言って光を売り込んで来た営業に文句を言いたいのですが
なかなか捕まらないし、適当な逃げ口上しか言わないし。

それはともかくこの間にお客様からの電話がどれだけつぶれたかと思うと頭の痛い話です。
しかも月曜から求人広告を出してまして。
当然応募の電話も受けられないわけで。

懐かしいベルの音と書きましたが、この音聞くと妙に心拍数上がるんですが。
まるで夜の電話は不吉、みたいな感じ。
なんいうかホラー映画の効果音みたいな?
電話をとるのに異常な緊張感を強いられています。
c0064678_141927.jpg

[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-21 12:44 | news | Comments(2)

憧れのグルメ記事!   

2006年 09月 17日

先日オープンした知り合いのお店、韓国家庭料理「チェゴヤ」に再び行ってきました!
東急東横線中目黒駅前 中目黒GTプラザ内GTハイツ2F チェゴヤ中目黒店です。
お店の外にもいい匂い!

c0064678_0283873.jpg

とりあえずオイキムチとカクテキ。


韓国料理というと焼き肉を連想しますが
焼き肉屋ではないので肉料理が全て鉄板ではないようです。
c0064678_0312480.jpg

これは豚三枚肉(オーナーお勧め、豚三枚肉コースなんてのもあります)


本日のメイン
c0064678_039949.jpg

サンゲタン(参鶏湯)
若鶏のお腹の中に、 高麗人参やモチ米、松の実、なつめ、にんにく等を詰め、 一羽丸ごとを長時間じっくり煮こんで骨まで柔らかくなっています。
あ、原型は留めてないので食べやすいです。(チゲと違って辛くない)


当然飲んでます。
c0064678_0455182.jpg

マッコリ(これで1リットル)
にごり酒みたいで飲みやすいです。
先日は2リッター以上飲んでたらしいですが
ビール並みのアルコール度数なので大丈夫です。(?)

美味しゅうございました。
c0064678_112966.jpg

オーナーと2ショット。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-17 00:52 | 日記 | Comments(2)

封印された過去を暴く2   

2006年 09月 15日

〈前回まで〉
全く経験のない役所営業の世界に飛び込んでしまった私。
自然石を使った多自然型護岸工法なんてものが果たして売れるのか?

まあ、結果的にはほぼ独学で役所営業のノウハウを身につけ
なんとか仕事も取れるようになりました。
問題はその仕事の内容なんですが、実はここからが本題です。
これ書いちゃっていいのか? まだ悩んでるんですが、
アクセス数もそれほどないから書くなら今のうちかと。
最初は関連のありそうなニュースにTBしようかと思ったんですが
ヤバい気がするのでTBはナシで。

詳細は省きますがその護岸工法、安全計算とかかなり適当。
通常のコンクリートブロックの計算を応用してるんですが
不定形な自然石をしかもコンクリートで固めないで護岸に使おうってんですから
規格物の工業製品とは比べようがありません。
もっとも当時としては多自然型護岸の規格そのものが役所でも曖昧だったので
仕方ない部分もありますが。

調べてみたら現在の国交省でも多自然型護岸に関しては
未だに確固たる方向性が示されていないのが現状。
多自然川づくりへの展開なんて提言はされてますが、
まだそんな段階だったのか?というのが正直な感想です。
現場レベルでも10年前から進歩していなさそうな匂いがプンプン。
相変わらずコンクリじゃなく石を使えば多自然型だという単純な理論で設計してそうです。
c0064678_1558815.jpg

↑当時を思い出しながら適当に作ったイメージ画像。
(今のPC環境があれば資料やパンフ作りも楽だったろうに)
今となってはこんな画一的な護岸はダメだという見本です。

ところで設計図というのは役所から発注された設計事務所が作るのですが
護岸に関する図面を提供するのはウチの会社なわけです。
実際に図面を引くのは単なる営業マンであるこの私。
(土木の専門教育を受けた経験無し)
図面そのものは別になんてことはないですが
河川の勾配や断面、流速、流量を計算して
材料に必要な強度や重量を計算するのも私です。
一応会社に入ってから勉強しましたが
三角関数を思い出すのに必死でしたから。(数学赤点経験あり)
ヤバくないですか?今更ながら。

もちろん設計事務所の専門家がキチンと検証してるはずです。(たぶん)
当時の規格や条件では何も問題はないはずです。
自分の計算上は完璧です。(数学赤点経験あり)
ちなみに役所の担当官は工事費の内訳しか細かくチェックしてなかったような。

結局在籍した4年間で、
北は宮城県、西は大阪府、建設省(当時)管轄の1級河川から
市町村レベルの用排水路まで工事しました。
それぞれの現場は自分の作品みたいなものですから
当時はそれなりに誇りをもっていましたが
今となってはその工事は本当に必要だったのか?
って現場が多いのが残念。

カーブした河川の内側を護岸工事して翌年行ってみたら砂に埋まっていたとか。
(カーブの内側は土砂が堆積するって小学校で習いましたね)
きれいな砂の河原でしたが工事後は立ち入り禁止で結局草ぼうぼうとか。
(地元企業の私有地を通らないと河原に降りられないので一般人立入り不可)
全て公共工事です。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-15 17:31 | 日記 | Comments(0)

封印された過去を暴く1   

2006年 09月 14日

現在は会社に引きこもってデザインなんて仕事をしておりますが
これでも昔は営業マンをやっていた事があります。

時はバブルがはじけた直後、当時勤めていたデザイン会社の仕事も激減し、
生活のためにGデザイナーに見切りをつけて探したのが、石材会社の営業職。
公共工事をメインに土木用の石材を販売する会社でした。

東京支店を新規に立ち上げるところにもぐり込んだのですが
考えてみれば新規事業所ですからお得意先などあるわけもなく、
営業活動は全て飛び込みです。業界も営業も素人なのに。

しかもこの会社、売り物が自然石を使った河川の多自然型護岸工法の設計施工。
それが面白そうでこの会社に入ったのですが、
そんな(当時としては)訳の分からない物が簡単に売れるワケありません。

役所に行って設計に折り込んでもらうように営業するわけですが
そもそも支店長からして役所営業なんかしたことがないって言うんですから
営業を教えてくれる先輩は誰もいませんでした。(営業は支店長と2人きり)
そんな知識もコネもないドシロートをお役人が相手にしてくれるわけがありません。

そんな素人営業マンが仕事を取れる日は来るのか?

〈つづく〉
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-14 18:58 | 日記 | Comments(0)

お知らせ   

2006年 09月 13日

ミニカーその他の趣味関係の話題はこちらで再スタートさせることになりました。
首振りHOBBY
首振り日記では今まで通り?しょうもない日記を続けていく予定です。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-13 15:43 | 日記 | Comments(0)

ミニカー&イラスト7   

2006年 09月 01日

なんでもありの首振り日記、
去年からブログと同時進行でハマってたのがスーパーカーのミニカーコレクションです。
ミニカーとイラストのコラボレーションなんて形で始めてしまったために
イラストの作成がミニカーの収集に追いつかないという状態になっていました。

で、今回はイラストをテクニカルイラストレーションからパステル調に変更してみました。
フォトショは便利だな〜。

c0064678_179076.jpg

フェラーリ512BB

前回のカウンタックの永遠のライバル。
ランボマニアの私ですがやっぱりフェラーリがないと寂しいものです。
つーわけでやはりこれを押さえておかないとスーパーカーコレクションにならないわけです。

初期モデルは365GT4/BBという名称だったが世間的にはBBと言えば512らしい。
どんなクルマでも初期モデルのデザインがオリジナルだと思っていますがどうなのか。
普通のクルマでもマイナーチェンジの度にカッコ悪くなると思うのは私だけでしょうか。
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2006-09-01 17:25 | イラスト/クルマ | Comments(2)