「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

基礎工事4   

2012年 08月 31日

朝から現場に行こうと思ったんですが
筋肉痛なのと夏バテ気味なので断念。

それに自転車で現場まで走ると土方焼けしちゃうんで…
日傘男子としては出来ればそれは避けたい事態なわけです。

↓昨日の昼頃の現場です。
c0064678_10301792.jpg

とりあえず外側の部分はコンクリートが入っています。
間仕切り部分はこれからのようですが
なぜか玄関部分も後から打設するようで仕切りのボードが入っています。


今日は昨日に比べれば気温が若干低く、雲も多いので
養生するには少しはマシな状況だと思いたいところですが…

明日は養生の具合を見に行こうと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-31 11:01 | House 工事編 | Comments(0)

印鑑証明   

2012年 08月 30日

本日はいよいよ基礎のコンクリート打設の日です。

基礎工事のメインイベントとも言えるこの工程を生で見られないなんて!
今頃ミキサー車が来て、ドロドロの生コンをオレンジ色の型枠に注入している頃でしょう。

気温が高いのでちょっと心配ですがどうなる事やら。


話は変わって、今日はつなぎ融資用に印鑑証明を取りに行ってきました。
ローン関係や補助金申請等、一体何通の印鑑照明を取ったことやら。
土地所有者の分も別に必要だったり、正直面倒です。

一度で必要な枚数をまとめて申請できれば楽なのですが
有効期限もあるし、ローンは申し込む金融機関毎に必要だったり
営業のほうでも必要な数は把握しきれないのでしょう。

果たして今回で最後になるのか?

今度は移転先での証明書に変更された後であって欲しいと切に願います。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-30 11:09 | House 覚醒編 | Comments(0)

基礎工事3   

2012年 08月 29日

監督から連絡があり
鉄筋が終了し、検査もOKだったとのこと。

ぜひとも基礎の型枠はこの目で見ておきたいと今日は朝から現場立寄りです。

話はちょっと変わりますが
現場立寄りなんてすごい久しぶり。
実は昔、石材屋さん(主に土木関係)の営業をやってまして
現場にも顔を出す事が多かったんです。なんか現場の空気感が少し懐かしかったり。
公共事業がメインで冬の現場ばかりだったのでこんな夏の現場とは全然違いますけど。

基礎と言ったら石積み擁壁の基礎ばかり見てきたんで建物の基礎ってほとんど知らないんですが
興味深い事ばかりです。
(ちなみにユンボと小型クレーン、玉掛けの資格も持ってたりします)


こちらは昨日の昼(カミさん撮影)
c0064678_10555184.jpg

なぜか積水ブロガー達のテンションを異様に上げてしまうメタルフォーム型枠。
オレンジ色のニクいヤツです。

こちらは今朝の現場(職人さんは来ていませんでした)
c0064678_10565174.jpg

手前部分にグレーのカルフォームが見えます。左側は深基礎部分。

うう、近くで見たかった。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-29 11:28 | House 工事編 | Comments(0)

基礎工事2   

2012年 08月 28日

昨日の現場です。
工事終了後の写真だけなので詳細は不明ですが
砕石投入後、遣り方と思われるものが確認されます。
c0064678_1028723.jpg


話が前後してしまいますが
今回の施工にあたって地盤改良工事は行なわれていません。
地盤調査の結果、改良の必要なしと判断されました。

ここは川の近くなのですが、自然堤防上のフラットな場所に位置しています。
ちょっとズレていたら後背湿地か旧河道とかになっていたのですがこれは幸運でした。
お寺の近くは地盤が良いというのは本当のようです。
(通り沿いにけっこう大きな寺院があります)

この土地を含め現在住んでるエリアは元々低湿地帯だった場所で
太古から河川の氾濫が繰り返され、川の流路も移動しまくっているという
軟弱地盤のメッカとも言える場所なのです。

そんなところで地盤改良工事無しというのは予算的にどれだけ助かったか。
ありがたい話です。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-28 13:00 | House 工事編 | Comments(0)

住宅ローン番外編   

2012年 08月 28日

まさかの想定外の出来事でした。
同年代の人間に比べたら圧倒的に健康体だと思い込んでいました、去年までは。


本審査の申し込み時ですが団体信用生命保険の告知書に記入していただきます。

最初にローンの相談に行った時の話です。

え、実は先日の健康診断で要精密検査の項目があったんですが。
γ-GTPが上がっていて再検査の結果待ちで…


ひょっとしたら肝炎とか肝機能障害、胆石の疑いがあるとかいわれてるんですけど。


団信の加入は必須条件ですので告知内容によっては団信不可になるかも知れません。

マジですか!?

そういえば親父も胆石で緊急入院してたっけ、あ、誰だったかオジさんも胆石だか肝臓だかって話を聞いたような…うわー、体質か?呪われた血なのか?やっぱりダメかもしれない、なんてこった…どうしよう…

その程度のアルコール摂取量だとこんなに数値が上がる訳ないと言われるも
念のため1ヶ月間ほとんど禁酒。
(おかげで5kg痩せました)




結局単なる飲み過ぎでした。

数値が一時的に上がっていただけだったので
無事に告知条件はクリアーしました。


告知書の有効期限は3ヶ月なのでローン実行前にもう一度記入していただきます。

これから引き渡しまで何があっても病院には行けません!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-28 10:20 | House 胎動編 | Comments(0)

住宅ローン4   

2012年 08月 27日

ようやく前向きな話が聞けた住宅ローン。
半信半疑ながら窓口相談です。

改めて話をしてみると、
何で今までダメだったのかがわからない
とか言われました。

へ?

きちんと審査に出さないとハッキリお返事できませんが
まあ、大丈夫だと思いますよ。

へ?

何を見られるかわからないからキチンとした格好で行こうとか
ちゃんと結婚指輪もしていかなきゃダメだとか
無駄に気合い入れていったのは何だったんですか?

まあ、念には念を入れて
現在の収支&支払い計画書とか個信の資料とか持って
色々確認しながら仮審査の申し込み。
(ここから結果が出るまでこの金融機関の住宅ローン関係の評判ばかり調べまくり)

1週間も経たずにあっさり承認の電話が入りました。

あっさり過ぎて全然実感わきません。
人間不信になりかけたこの半年はナンダッタデスカ?

積水のMさんもビックリしていました。
たぶん半ばあきらめていたと思います、この人。
(面倒な客でごめんね〜)

書類の都合で2週間後の本申し込みになってしまいましたが
こちらも仮審査と全く同じタイミングであっさり承認。
(今度は“本審査と仮審査”で検索しまくりの日々でした)

やれやれです。
今ならそこら辺のHM営業マンよりもよっぽど住宅ローンの的確なアドバイスが出来るような気がします。

はっきり言えるのは住宅ローンに自信がない人こそ
HMに頼るよりも金融機関に直接相談した方がいい、という事。
HM経由でも銀行の担当者とは直接会った方がいいです。
そして支払い予定金額をいかに払っていけるかという事を合理的に説明できる事。
こちらが有利になりそうな判断材料は多いにこした事はないそうです。
銀行の担当者もローンは通したいので保証会社を説得するためです。

たった1枚の申し込み用紙で自分を判断してもらって構わないかどうか?

HMを通してしまうとこちら側の事情は正確に銀行に伝わってない場合があるように思います。
営業的な思惑がどうしても銀行とこちらのやり取りの邪魔になってしまって
結局無駄なマッチングが増えてしまうような気がします。

人にもよるでしょうが銀行に相談してローンにメドが立ってる状態なら
HM選びも全然違ってくると思います。

こうして無事にローンが通った訳ですが
実は想定外の問題があったのです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-27 11:00 | House 胎動編 | Comments(0)

基礎工事1   

2012年 08月 27日

ローンの話の途中ですが、現場です。

水道の引き込み工事が終わり、いよいよ基礎工事がスタートしました。

土曜の午後、既に現場は大きく掘られ、更地の頃の面影はなくなっています。
c0064678_10472567.jpg


思ったよりガラが出ました。
c0064678_1050523.jpg


栗石の転圧中。
c0064678_10492753.jpg


砕石を入れて、本日はここまで。
c0064678_1051874.jpg


砕石が少しだけ足りなかったようです。
小型ダンプ1台分だったのですが、惜しい。

月曜は砕石を追加して鉄筋を入れるそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-27 10:58 | House 工事編 | Comments(0)

住宅ローン3   

2012年 08月 26日

否認を繰り返される住宅ローン仮審査。
もはや完全に暗礁に乗り上げたとしか言いようのない状況。

ついに一つの決断を下すことになりました。

住宅ローンで積水ハウスを頼るのはもう止めよう!


さてどうしたものか。
とりあえず、現居住地と勤務先近隣の金融機関を全てピックアップ。
都市銀、地銀、信金、信用組合、etc…
聞いた事もない金融機関がけっこうあるものです。

片っ端からそれぞれのサイトを見て、扱っている住宅ローンの情報を調べて行きます。
商品のバリエーションに問い合わせ窓口やローン相談会の有無と日程等。

問い合わせ用のメールフォームから質問して電話でのやり取りの結果、
調べてまた電話しますと言ったきり音沙汰無しの某east方面信金とかもありました。

いいんです、もう慣れました。
東京のお店からの電話だったみたいなので埼玉の物件は扱えないと思ったのかも知れませんが
もうちょっと何かやりようがないのしょうか?休眠口座もあったはずなのに。
地元支店とは昔はそれなりに付き合いもあったのに。ねえ。

そんな状況のなか、土日もローン相談会をやっている金融機関がありました。
しかも地元。

とりあえず、電話で問い合わせです。
こちらの状況を出来るだけ詳しく伝えて
こんな自分でも相談できますか?審査してもらう価値がありますか?
なんて聞いてみると、あっさりと
問題ないですよ、大丈夫だと思います。

これですよ、こういう返事を期待していたんですよぉ〜!(涙)

しかし、油断は出来ません。今まで何度も煮え湯を飲まされてきましたからね。
ひねくれて星を見上げたタイガーマスクの幼少時代のような性格になってしまいましたが
こうしないと自分を守れないのです。

何はともあれ、店頭窓口に相談しに行くことになりました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-26 11:00 | House 胎動編 | Comments(0)

住宅ローン2   

2012年 08月 25日

さて、不幸にもフラットがNGになってしまった住宅ローン。

家の事を考え始めてからずっと自分でも色々調べて、大手都市銀は無理でも
ローンの延滞や事故歴はない訳だし、条件の合う金融機関を探せばいいだろうと思ってました。
そしてそういったマッチングは専門家に任せる方が間違いないと判断したのです。

HMを決める時の条件の一つとしてローンの相談に乗ってくれるかという事はけっこう重要でした。
こちらの状況を知らせると態度が変わってしまう営業マンが多いなか、
積水ハウスのMさんは親身になって相談に乗ってくれた数少ない営業マンです。

そんな営業のいる積水ハウスが紹介してくれる金融機関なら何とかなるだろうと思ってました。
信用情報の照会履歴が増えるのは良くないと聞いていたのですが、
銀行によっては気にしない、十何件目かでやっと決まったお客さんもいるし
いざとなったら日本中の銀行をあたるので大丈夫ですよ!なんて言ってました。

しかーし!
一旦ケチがつくと負のスパイラルに巻き込まれるのか?
ひたすら否認の連続です。
比較的審査がゆるいと評判の某地銀にいたっては
金利が高い上に実家の土地建物を担保に付けろと条件を出してきました。
これはなんですか?親を人質に差し出せと言ってるんですか?

この条件は飲めないと断りましたが、流石のMさんもだんだん弱気になってきました。
こうしている間にも家のプランは一通り出来上がり、建築申請も出してしまったので
ホントに引くに引けませんよ。契約金はともかく、役所の申請費用は戻ってきません。



そして、ついに決断を下しました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-25 11:00 | House 胎動編 | Comments(0)

住宅ローン1   

2012年 08月 24日

今日はいよいよ水道引き込み工事の予定なんですが
当然のように仕事があるので見に行けません。
c0064678_9522610.jpg

昨日の夕方の状況です。フェンスや看板が設置され、いかにも現場という感じになってきました。
今頃現場前の道は無惨に掘り返されている事でしょう。


さて、ついにハウスメーカーが積水ハウスに決定したわけですが
本当の苦労はここから始まります。

外観やインテリアや細かい仕様の決定?
いーえ、お金の問題ですよ。

公務員でも上場企業勤めでもなく、クレジットスコアも高くない自分としては
当然フラットを利用するのがベストだと思ってました。
積水ハウスはMCJというフラットの窓口金融機関を持っています。
その点でも安心だと思ってたんです。

で、フラット35Sの仮審査を申し込むことになるのですが
この最初の申し込みがつまずきの始まりでした。

そもそも予算もあまりないのに工務店ではなく大手HMで
家づくりを検討したのは大手の方がローンに強いと思ったからです。
素人の自分よりもHM営業の方が住宅ローンに詳しいだろうと。
従ってローンの申し込みは基本的に営業マンの勧める方法が一番だと思っていました。

この時点では収入合算をせず、自分一人だけの年収で申し込みました。
ところが信用情報は問題ないとの事でしたが
返済比率ギリギリはダメだという事で住宅金融支援機構からNGが出されてしまいます。

最近はフラットの審査も厳しくなったとは聞いていたのですが、まさかのNG。
機構の場合、書類の条件で機械的に可否を出すだけで条件を付けてくることはないようです。
しかも2回目の申し込みに関しても1回否認してしまうとなかなか承認はおりないとの事。

だったら、最初っから収入合算して申し込めば…!
↑ここ重要です。

やり直しも融通もききません、フラット。

安易に仮審査なんて申し込むと痛い目にあいます。
(ひょっとしたら1年以上前にダイワで申し込んだ履歴も残ってるのかも知れません)

それにしてもメーカーの営業はここらへん慎重に考えて欲しい。
こっちは素人なんですから。


しかし、ここまで来たら後には引けないのですよ。
営業のMさんも「大丈夫ですよ、借りられるところはきっとありますから」
とヤル気満々でした。

ところが…



※ハウスメーカー選び7の記事に写真を追加しました。よかったら見てください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-08-24 11:00 | House 胎動編 | Comments(0)