「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

プランニング9 発電1   

2012年 09月 30日

まだありました、重要な設備。

太陽光パネル、これはかなり早い段階から検討していました。
エコやコストパフォーマンスはともかく、
最大の理由は北方犬を迎える予定のため夏場はエアコンが付けっぱなしになるからです。
そして東電には出来るだけお金を払いたくない。
どうせお金を使うならパネルメーカーに払う方がはるかに有効ってもんです。

しかもウチのエリアは日本でもトップクラスの晴天率。
まあ、最高気温もトップを争うような場所なので発電効率はかえって悪くなるかもしれませんが。

しかし、予算の都合もあります。
当初、総予算は今住んでる近所で建て売りが買えるような金額を超えないようにと話していたのですが、
スターディスタイルの見積りでは太陽光無しでもかなりの金額になっていたし
ちょっと無理かもしれないと思うようになっていました。

ところが積水ハウスではメーカーの補助金(値引き)に加え、
瓦一体型のパネルなら瓦の数量が減る分、最小限のコストに抑えられるとの提案をいただき
思い切って設置を決定しました。

ただし、屋根形状が寄せ棟に限定された仕様のため
南面の面積があまり稼げず、東西も雪止めの分を除くので
あまり容量は乗せられませんでしたけど。

※総予算(というか総額)については色々あって、かなり高くなってしまいました。
この1、2年で市内の建て売りの相場がかなり下落した事もあり
結局は建て売りを買うよりはるかに高額に。
今さら変にコストダウンされた建て売りには手を出したくないので
もはや注文住宅以外は考え難くなってしまいました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-30 09:05 | House 胎動編 | Comments(0)

プランニング8 サニタリー設備   

2012年 09月 29日

水回りの設備と言えばキッチン以外にも
風呂、洗面、トイレのサニタリー。

これはキッチンに比べればあまり時間はかかりませんでした。
(正確にはかけられなかった?)

バスルームは標準の積水ホームテクノ製。
腰掛けカウンタータイプも面白いと思ったのですが
カウンターに腰掛けてカランを使うのが不自然に感じたので普通のものに。
蓋は巻き蓋だけは断固拒否。折れ戸も。今のアパートと同じ仕様はとにかくイヤだということで。
棚は邪魔なので無しにしてもらいました。

ミラーは横長か縦長が一般的だと思いますが、ここは縦長で。
横長だと体型チェックが出来ないですから。
浴室乾燥機も付けてもらったし、お風呂にTVや音楽はいらないので
あえてハイグレード仕様にする必要は無しです。(正確には出来ない?)
ジェットバスに入りたくなったら温泉に行きます。

洗面台は1Fと2Fでサイズや機能は違いますが
両方ともホワイトベースのオーソドックスなTOTO製の標準品で。
オシャレな洗面台も色々見ましたが、ここは使い勝手や実用性を重視です。

トイレも標準品で良かったのですがタンクの手洗いだけは無しで。
これは前にも書きましたが水はねによる防汚措置です。
タンクレスも考えましたが予算と非常時の事を考えて今回はパス。

TOTOとINAXが選べたのですが、これはお尻が決めました。
座った感じで二人ともTOTOに決定です。
お尻は正直です。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-29 09:26 | House 胎動編 | Comments(0)

木工事4 樹里キター!   

2012年 09月 28日

床の下地もまだ完成してないのに大量の資材が搬入されて
ただでさえ狭い現場が倉庫のようになっています。
c0064678_11124431.jpg

↓下地材。
c0064678_11131491.jpg

床パネルとポリエチレンフォームが一体になって工場から送られてきますが
柱の周りとか細かい部分は現場加工だそうです。

現場は大変な状況ですが
やっとこさ補助金申請受理通知が届きました。
これでやっと屋根にパネルと瓦が乗せられます。
ただし、職人の手配がスムーズに出来ればの話ですが。

昔、石屋さんの営業をやっていた時がありまして
工事も請け負っていたので材料と職人の手配も営業の仕事でした。
そこでこんな風に材料の搬入の段取りが悪いと職人さんや監督にスンゲー怒られるんです。

「こんなモン置く場所ねェんだから持って帰りやがれ!バカヤロー!!」
みたいな。

今は施工主なので怒られる事はありませんが
今回は誰が怒られてるのでしょうか?


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-28 11:22 | House 工事編 | Comments(0)

木工事3 スレッガーさんかい?   

2012年 09月 27日

早い、早いよ!
c0064678_10225719.jpg

と言う訳で、1階床の下地作業がまだ済んでないのに
次の材料が予定より早く届いてしまいました。
いまだに瓦のパレットがドーンと鎮座しているというのに。
断熱材やらフローリングやら、これ全部搬入したら作業が出来なくなるんじゃ?

c0064678_10331921.jpg

↑今朝の様子です。
ポリエチレンフォーム?と床パネルが設置されています。
画面では分り難いですが部分的にパネルに高低差があり疑問?に思ったのですが
よく考えたら床暖が入る部分でした。


補助金の受理通知がまだ来ません。
屋根の防水はしっかり出来上がってるし、他の工事は進んでるのでいいんですが
瓦が邪魔な事だけが職人さんに申し訳ない。

でも、こういう時慌てた方が負けなのよね。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-27 10:41 | House 工事編 | Comments(0)

木工事2 レイザービ〜ム   

2012年 09月 26日

今朝も現場に顔を出すとまだ8時前だというのに作業を始めていました。
ご苦労様です。

c0064678_1114428.jpg

大引きが設置されています。

水平器からレーザー光線が照射されていてそれを基準に鋼製束の高さを調整しています。
c0064678_11332263.jpg

レーザー水平器なんて初めて見ましたが
カミさんは知っていたらしいです。(どんな知識だ)

三脚がついてないコンパクトタイプは初めて見るそうで
あんなプラカゴの上に置いて大丈夫なの?なんて言ってましたが
自分だったら絶対同じような事をやってるから、平気だろうなんて適当な事を…

そこら辺にあるものは何でも使うタイプ。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-26 11:41 | House 工事編 | Comments(0)

木工事1 というより0?   

2012年 09月 25日

こちら現場です。
本日より、いよいよ木工事が始まります。

今朝は職人さんが一人で準備をしていました。

余談ですがいまだに屋根の工事は進んでいません。
正面に置きっぱなしの瓦が邪魔そうです。

当然ですが木工事の写真はまだありませんので
c0064678_1144268.jpg

配管工事終盤、キッチン部分です。

配管工事といえば他の方のブログや他社工事の様子を見てると
現場によって配管の段取りが色々なのに驚かされます。

特に給水の配管。(赤と青のヤツ)
工事の段取りは施工会社によって違うだろうし、
現場毎の事情もあるでしょうけど、
配管を建方の前、基礎工事の最中にやっているかと思えば、
ウチみたいに建方の最後の方だったり。

ちょっと、いやかなり不思議に思いました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-25 11:23 | House 工事編 | Comments(0)

プランニング7 キッチン設備2   

2012年 09月 24日

住宅設備の中でもトップクラスの重要度を持つであろうキッチン。
お値段もけっこうなウェイトを占めてしまいます。

しかし世の奥様方にとっては最も譲れない部分でしょう。
料理をしない旦那衆にとっては決して侵してはならない神の領域です。
つまりはカミさんの意見が絶対なわけで。

仮に自分の好みがダーク系だろうが鏡面仕上げだろうが
カミさんが白のマット系が良いと言ったら絶対逆らってはいけないのです。
幸いウチの場合はそれほど極端に好みが分かれる事はないのですが。

住宅展示場と同様に、各設備メーカーのショールームも回りましたよ。
TOTO、サンウェーブ、タカラホーロー、パナソニック等。
それから「住まいの夢博」やガス会社のイベントの各メーカーのブースも。

今回のプランの場合、とりあえず入っている標準品はEIDAIでした。
このキッチンを納得いくようにカスタマイズすると結構な金額です。
当初見積りの+40万以上になってしまいました。

そこでトリプルIHが諦めきれないカミさんはパナソニック仕様の見積りも出してもらう事に。
するとなんと言う事でしょう!20万以上安くなっているではありませんか。

はい、決定。
c0064678_1137100.jpg

もちろんビルトインオーブンを将来の夢に託したりとか調整した部分はあります。
トリプルIHだと魚焼きグリルが付かないとかありますが
カミさん曰く、魚を焼く方法はいくらでもある!
もう、完全におまかせです。

と言う訳で、無事パナのリビングステーションが入る事になりました。
めでたし、めでたし。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-24 11:03 | House 胎動編 | Comments(3)

プランニング6 キッチン設備   

2012年 09月 23日

さて、最大の懸案であったキッチンも含め、間取りが大体出来上がると
ショールームで具体的な設備の選択になります。

予算もあまりないので、基本的に標準品のカラーバリエーションからの選択ですが。

キッチンの面材やカップボードを細かく検討していき
バスルームや洗面台を決める頃にはかなり感覚が麻痺していて
最後はほとんど本能で決めていました。
二人ともせーので選ぶと意外に同じ物を選択していたりするので
直感に間違いはなかったと信じたいです。

ただカミさんはパナソニックのトリプルIHがどうしてもお気に入りらしく
試しにパナ仕様の見積りを出してもらう事にしました。

果たして結果は?
c0064678_10393689.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-23 08:53 | House 胎動編 | Comments(0)

建方工事10 お湯?   

2012年 09月 22日

工事が進むにつれ、あちこちに給排水やらエアコンのドレンやら穴がたくさん開いてますが
庭に面した壁にはこんな穴も。
c0064678_10344979.jpg

普通は庭におしゃれな立水栓を作るんでしょうけど
外でもお湯が使いたいと言うので壁付けの水栓をつけることにしました。

立水栓だと混合水栓に対応してないそうです。(追記:予算の範囲内ではという事)
見た目はちょっとアレですが実用性重視ということで。

…現実問題として外でお湯を使う事があるのか?
少々自信がありませんが。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-22 09:40 | House 工事編 | Comments(2)

建方工事9 ヒビ!?   

2012年 09月 21日

建方工事が始まって間もなくの事ですが
ふと気がつくと、

基礎にヒビが入ってる!?
c0064678_10115241.jpg



よく見るとフリーハンドで書いた鉛筆か何かの線でした。

結局、雨樋の位置決めのアタリだったようです。

赤線とか定規で引いてあれば分っただろうに、心臓に悪いっつーの!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2012-09-21 10:19 | House 工事編 | Comments(4)