人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ミトとオト   

2021年 06月 13日

今回はミトとオトについて改めて解説?したいとい思います。

推定生後1ヶ月でネズミ取りから保護したのが
ミニトラ、ミトちゃん。
約2ヶ月遅れでウチに来たのが
ニャーニャー賑やかな、おしゃべりトラちゃんことオト。
ミトとオト_c0064678_23294186.jpeg
2匹ともいわゆるキジトラで見た目はほとんど同じような柄ですが
少し黒っぽくて柄がはっきりしている方がミト、少し明るめの柄がミトです。
ミトとオト_c0064678_23303470.jpeg
ミトとオト_c0064678_23304130.jpeg
顔もよく見ると違っていて、
少しシャープな顔つきで頬のラインが太い3本線がミト、
丸顔で頬のラインが細くて2本に見えるのがオトです。
ミトとオト_c0064678_23305910.jpeg
ミトとオト_c0064678_23305372.jpeg
決定的に違うのがシッポで、ミトは真っ直ぐ細長いですが、オトは太く短めで何と先端が二股になっています。
ミトとオト_c0064678_23311441.jpeg
写真ではわかりづらいですが、触るとはっきり枝分かれしているのがわかります。(将来は猫又か?)

一応最初に来たミトがお姉さん扱いでオトも最初の頃は色々と遠慮がちでしたが
今ではほぼ対等にニャンプロや追いかけっこをしています。
ただし運動能力や体力はミトの方が上のようで、ミトが寝室と洗面所の間を駆けまわっている時もオトは疲れてベッドで休憩していたりします。
オトはいまだにケージの上から飛び降りられません。

基本的には仲良しですが、一時期はオトが見ているとミトがあまり甘えてこなかったり、オトは空気を読まずに甘えてきたりと、
いかにもお姉ちゃんと妹という感じでした。
最近は順番なのか早い者勝ちなのか交代制で甘えてきます。

ジュリに対しても少しづつ警戒心は薄れてきているようで、最近はオトがこっそり下に降りてきて様子をうかがっていたり
ミトはジュリが来てもギリギリの距離で我慢できるようになってきました。
仲良くなるにはまだまだ時間がかかりそうですが…。


白もふ屋

白もふshop

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


人気ブログランキング

# by kubihuri-shinchan | 2021-06-13 23:52 | ペット | Comments(0)

ジュリと猫2021 その4   

2021年 05月 06日

1月にミトを保護した時点で推定生後1ヶ月。
家のすぐ近所だったのですがそれ以前の様子は不明です。

わかっているのは昨年秋に流れてきた猫が3匹子猫を産んだらしいという事。
この母猫がいつもの工場猫グループになかなか馴染めなくて(カリカリは隙を見て食べている)出産後は見かける機会がありませんでした。

2月に入ってようやく近くの物置に出入りしているのを発見。(黒いのと奥にいるキジトラが子猫)
ジュリと猫2021 その4_c0064678_13454014.jpg
なんとかグループに合流できればいいなと思っていました。
工場の群れに入れば食事も確保できるし、ジュリと仲良くなるチャンスもあるはずなのですが
餌場には来るんだけどなかなか他の猫のようには顔を見せてはくれません。

ところがしばらくして工場のおじさんから母猫が急死したと聞き、これは何とかしないといけないと思って残された子猫を探していました。
ここ数ヶ月で亡くなる猫が続いていたのと(おじさん曰く毒を盛られたんじゃないか)一昨年やはり母親をなくした子猫がダメだったので…。
3月になったばかりでまだまだ寒い時期。ミトはお布団でぬくぬくとしているというのに。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_13500477.jpg
幸い2、3日で餌場に顔を出して一生懸命ゴハンを食べているのを確認できました。
たまにしか顔を見せなくなっていた群れの男子たちが、なぜか交代で面倒をみるようになってます。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_14011801.jpg
クロなんか親子にしか、オス猫全員に心あたりがあるのではないかと。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_14022335.jpg
おかげでジュリが近くにいても割と平気になってきました。人が触るのは全然OK!
チビクロはオス、ちびトラはメス。
保護するならこのタイミングしかないと、
週末にクレートをもう1つ用意して洗濯ネットも持って、朝イチでママちゃんと二人で工場に。(工場の人には伝えてあります)
早速ママがちびクロを捕まえて洗濯ネットに…、逃げられたー!
当然ちびトラも隠れてしまいました。

仕方ないので一旦撤収。
しばらくして一人でこっそり戻ってみるとちびトラも戻っています。
今度は背中を撫でながらゆっくりしっかり首の皮を持って抱き上げ、そのまま移動してクレートにin。
洗濯ネットなんか最初から使わなければよかったかも。
一般的には洗濯ネットに入れればおとなしくなりますが
洗濯ネットに入れる前に暴れて逃げられたら意味がないのでしっかり抱っこ出来たらその方がよかったみたいです。

この日は休日だったのでまたもセカンドオピニオンの病院へ連れて行き、ノミダニ駆虫薬を処置してもらってようやく家に連れて帰れました。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_14074895.jpg
この日のために用意したケージに入れて、警戒心丸出しのミトとはちょっと距離をとってもらいます。
早くに保護された分ミトの方が他の猫と接触した経験が無くどうしていいかわからない様子です。
2ヶ月ぶりの再会なのに、近寄られて慌てて威嚇していました。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_14102113.jpg
「○ト」シリーズで名前を考えていたのですが
命名はオト。ほとんど鳴かないミトに対してニャーニャーおしゃべりなので、おしゃべりトラちゃん、略してオトです。
パッと見、ミトとそっくりですが、若干顔が丸く、尻尾が短めで太く、先っぽが二股っぽくなっています。
今現在見慣れてしまうと、毛色や模様もかなり違います。
ジュリと猫2021 その4_c0064678_14121926.jpg
オトもミト同様に初日から人に甘えられる性格だったので非常に助かります。
かわいそうだけど、母猫を早くになくした影響かもしれません。

ちなみにその後ちびクロは工場のお姉さんに引き取られていきました。
もしウチに来るなら「ヤマト」しかないなと思っていたのですが、まあいいか。


白もふ屋

白もふshop

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


人気ブログランキング

# by kubihuri-shinchan | 2021-05-06 14:15 | ペット | Comments(0)

ジュリと猫2021 その3   

2021年 05月 03日

保護直後のミトはクレートの周辺のみをウロウロするだけでしたが
日に日に行動範囲を広げて1週間ほどするとベッドの上に飛び乗るようになり、夜は枕元で一緒に寝るようになりました。
日によってパパとママのベッドを行ったり来たりしています。
ジュリと猫2021 その3_c0064678_13233815.jpg
2月になると寝室から廊下に出て階段の下を覗くようになりました。
ジュリがいない時は少しずつ階段も下りてきます。
ジュリと猫2021 その3_c0064678_13241366.jpg
主な遊びは猫じゃらしと箱、スマホも面白そうにみています。
時々見えない何かとも戦っています。
ジュリと猫2021 その3_c0064678_13242809.jpg
ジュリは相変わらず嫌がられていますが
クレート越しや肩越しの面会と、色々工夫を重ねても状況は改善されず。
ジュリと猫2021 その3_c0064678_13322381.jpg
2月になると上れなかった階段を少しずつ上るようになり、いつの間にか2階まで上れるようになってしまいました。
時々こっそり2階に行ってはシャーッ言われてます。
ジュリと猫2021 その3_c0064678_13264267.jpg
白もふ屋

白もふshop

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


人気ブログランキング

# by kubihuri-shinchan | 2021-05-03 13:29 | ペット | Comments(0)

ジュリと猫2021 その2   

2021年 05月 01日

暖かい部屋とご飯を手に入れて安心したせいか、クレートの中でとりあえず落ち着いたミトさん。
恐怖体験の反動なのか、我々にもそこそこ懐っこく甘えてくれて一安心です。
トイレとベッドも用意して2階の寝室をミトの場所に。
ジュリは階段を上れないのでとりあえず大丈夫。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15083595.jpg
翌朝、目が覚めた瞬間だけは状況が把握できなかったらしく大きな声で鳴いていましたが
その後は全く鳴く事もなく、少しずつ環境に慣れてトイレもあっという間に覚えてくれました。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15084287.jpg
ちなみにミトさん、4ヶ月たった今でもほとんど鳴きません。
最初は身動き出来なかった夜に鳴き続けて声が枯れたか、精神的なショックで鳴けなくなったかと思いましたが
どうも声帯が未発達なようで、生まれたての子猫のような小さな声しか出せません。
静かでいいですけどね。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15090133.jpg
さて、保護してから1週間程経った頃から少しずつジュリに慣れてもらおうと面会時間を作り始めたのですが、これがどうにも難航しています。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15084880.jpg
ジュリは遊びたくて仕方ないし、ミトは大きなジュリが怖くて仕方ありません。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15085395.jpg
クレート越しだろうが抱っこしていようが、ジュリは外猫たちと会う時のように落ち着いていられず。
一般的にキジトラは警戒心が強いと言われますが、まさにその通りな感じ。
ジュリに敵対心がないのを理解したとしても怖がらなくなるまでは相当時間がかかりそうです。
ジュリと猫2021 その2_c0064678_15085738.jpg

白もふ屋

白もふshop

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


人気ブログランキング

# by kubihuri-shinchan | 2021-05-01 15:11 | ペット | Comments(0)

ジュリと猫2021 その1   

2021年 04月 30日

1年近く放置してしまいましたが、ジュリは相変わらず元気です。(この1年の事はインスタにて)
インスタだとあまり長文にできないので久しぶりにブログに帰ってきました105.png

相変わらずニャンコLOVEな生活を送っているジュリ子さん。
近所のニャンコ達はちょっと数が減ってしまいましたが、みんなジュリと仲良し。
最近は白黒ママも挨拶できるようになりました。
ジュリと猫2021 その1_c0064678_17005348.jpg
そんな猫事情に今年に入って大きな変化が。

1月11日の朝、いつものように猫工場に行くと近所のポリス(トイプー)ママが声をかけてきました。
門と塀の間に猫がはまり込んで身動きできなくなっているので何とかして欲しいと。

植え込みの間から手を突っ込んでみるとネズミ取りシートがべったりと張り付いた子猫がグッタリ。
慌てて家に連れ帰ったものの、ちょっと洗ったくらいではどうしようもなくて急遽動物病院に連れて行きました。
いつものももちゃん先生は休診日なので、去年気管支炎でお世話になった かさなみ動物病院へ。

ジュリも思わず一緒に病院につれて行ってしまいましたが、移動中ワンコラうるさい事と言ったらもう。
子猫はおそらく寒い中一晩中動けなかったらしく、捕まえた時にちょっと叫んだだけで後はグッタリだったので
ワンコラはひょっとしたら気付けの代わりになったかもしれませんが、病院に着く頃には目がイっちゃってました。
ジュリと猫2021 その1_c0064678_17071963.jpg
全身ベタベタで時間がかかるとの事なので、夕方まで預ける事に。
その間ジュリ子さんは穂高で遊んで体力を消耗してもらいます。

病院に迎えに行くと、全身真っ黒デロデロだった子猫らしき物体はすっかり綺麗になって可愛いキジトラちゃんになっていました。
推定で生後1ヶ月程度、離乳直後のようです。
前日くらいに母猫が子猫をくわえているところを近所のおばちゃんが目撃しているので
おそらく引っ越しをした直後にウロウロ出歩いてしまったと思われます。
ジュリと猫2021 その1_c0064678_17135944.jpg
一昨年チー達が生まれた時は結局保護し損ねてみんな大きくなってしまったので、今回は迷う事なくそのままウチに引き取る事が決定。
トラ柄シリーズなので、マルちゃん(丸トラ)チーちゃん(ちびトラ)に続いて
ミトちゃん(ミニトラ)と命名。
ジュリ(エッタ)の妹という事でMiToにもかかっています♪

そんな訳でジュリ子さん待望のニャンコが我が家にやってきました。
…が、ジュリとミトの関係は前途多難なのでした。

つづく

白もふ屋

白もふshop

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

↓インスタグラム始めました
インスタバナー


人気ブログランキング

# by kubihuri-shinchan | 2021-04-30 17:30 | ペット | Comments(0)