人気ブログランキング |

プランニング15 インテリア1   

2012年 10月 22日

とうとう引き渡しまで1ヶ月を切り、バタバタしてきました。
とりあえず引越し業者の選定、電話の移転手続き、粗大ごみの回収手配…
しかも1年中で1番仕事が忙しい時期に突入しています。
そろそろ風邪をひくタイミングだったりと地獄の1ヶ月になる予定です。

さて、月曜は現場に行けないのでプランニングの続きを。

インテリアに関しては元々はっきりしたイメージは持っていなかったのですが
基本、ダーク系が好みです。
床はダークブラウン、壁も白じゃなくて何か色なり柄なりあると嬉しい、みたいな。
ここでも外観同様に白はイヤー!みたいな意識があったようです。

考えてみると昔から、1面真っ白というものに対して恐怖感があるみたいで、
真っ白なノート、真っ白な原稿用紙、真っ白なキャンバスとか。
どれも真っ白では許されないものばかり。

あ、雪景色や白い砂浜とかは平気。
真っ白なゲレンデだと高所恐怖症なのにリフトもOKになるくらい平気です。

それはともかく、好きだからと言ってダーク系ばかりだと部屋が暗くなってしまうであろう、という現実の前にはもうちょっと色々と考えざるをえません。
しかもエアキス仕様だと壁紙もあまり選択肢がありませんでした。
(もっと予算があれば違ったかもしれませんが)

欲しいソファやテーブルも悉くダークブラウンだったので
家具が同系色の中に埋もれてしまわないように、
1階の床は結局ナチュラルブラウンで落ち着きました。

問題は素材と仕様でした。
当初は無垢の床が希望。メンテナンスの問題は頑張るだけです。
もう一つの条件は犬を飼うのでワンコの関節に負担をかけないようにコーティング等の処理をすること。
普通のフローリングって犬の足には滑り易すぎて、特に大型犬には大きな負担になるようです。
さらに追加で床暖房が入る事に。

以上の条件を検討した結果、一般的な床暖対応の複合フローリングにペット仕様のコーティング処理をすることになりました。
これが人にとってもペットにとってもベストなチョイスだと思います。

c0064678_12274760.jpg

フローリング施工中の1階床。
現在は養生されているので完成直前まで見られません。
どんな家具でも合わせやすい無難なバランスの良い色ということで。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kubihuri-shinchan | 2012-10-22 12:38 | House 胎動編 | Comments(0)

<< プランニング16 インテリア2 木工事15 2階の床 >>