人気ブログランキング |

野菜と庭と暖気運転と   

2013年 02月 21日

我が家の弐號車はJTSエンジンという、いわゆる直噴煙人です。
直噴ゆえらしいのですがけっこう煙モクモクです。
巷ではツインスパークと比べられてあまりよろしくない評判も多々聞きますが
2リッターとしては充分なパワーもありますし
高回転まで回してナンボのHONDAのV-TECHと違い
中回転域からでもそれなりに気持ちよく回ってくれます。
(VTEC、非常にいいエンジンでしたが5千回転以上なんて日常ではまず使えないのが残念)

そんなJTSエンジン、取説にはエンジンをかけたらすぐに走り出してください
というように書かれていました。
最初はエコ的な意味で書かれているのかと思いましたが
直噴エンジンはカーボンがたまるので暖機運転はしない方がいいという話がネット上で散見されます。

それもそうかと思いつつも
ショップのメカニック曰く、
暖機の必要のないエンジンはありません。

またディーラーの営業マン曰く、
直噴エンジンの宿命で、どうしてもカーボンはたまります。
信号待ちのアイドリングだって同じ事ですよ。

だそうです。
結局、そんなに神経質になる必要はないとの事。
マメにオイル交換をする、洗浄剤を使う、最後の手段はオーバーホールと、対策はいくらでもあるわけです。


ところで我が家ではプランターで家庭菜園をやっています。
今はリーフレタスがメイン。
c0064678_1042387.jpg

当然ですが1番陽当たりの良い場所に置いています。


で、ウチの場合、庭と言っても駐車スペースも含めて猫の額程しかありません。
従ってエンジンをかけるとこういう状態なわけで…
c0064678_10444456.jpg

もちろんちょっとくらい排ガスを被ったくらいでは生育にほとんど影響はないでしょうが
何しろ口に入れるものを育てているわけですから…

というわけで暖機運転はほどほどに。
(お互いの場所を変えるのが1番現実的)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

by kubihuri-shinchan | 2013-02-21 11:07 | Alfa | Comments(0)

<< 髪の毛の行方 室内扉について >>