雨が当たる所と当たらない所   

2014年 06月 12日

雨が続くこの時期、通常なら根腐れを心配するのでしょうが
コガネムシによって根っこがハゲチャビンにされてしまったジューンベリーは土が乾かないおかげか少しずつ元気が出てきたような気がします。
c0064678_11491924.jpg

かと言って水やり作業をしなくていいかと言うと軒下にある鉢は油断していると乾いているし
雨が降り込むかと思ったら意外とそうでもないのが袋の中で栽培しているミニトマト。
c0064678_11493658.jpg
専用の培養土の袋に植えるだけというお手軽な物ですが袋の縁が立ち上がっている分、雨が入り難いようです。

大雨警報が出てる中で萎れるって…。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
[PR]

by kubihuri-shinchan | 2014-06-12 11:53 | House 覚醒編 | Comments(2)

Commented by ハチどん at 2014-06-13 09:57 x

こんにちは〜

雨、すごかったですね〜〜〜。
うちの地域も警報が出て、避難する世帯もあったようです。
この夏は水不足は心配ないけど。梅雨明けが遅いとか言い出してるし。
そうなると、秋に野菜などが高騰しちゃうんですよねぇ〜。
いろんな意味で天候がおかしくなると困りますね−。

専用の培養土の袋に植えるだけというお手軽なトマトっていうのがあるんですね!
私、やっぱりトマトを育てたいんですよね〜。
6月いっぱいはちょっと無理なんですけど、7月に入ってから植えたとしたらちゃんと実が付くでしょうかね?
遅いでしょうか???

Commented by kubihuri-shinchan at 2014-06-13 11:00
ハチどんさん
こんにちは。
7月からのトマト、夏以降に脇芽を挿して育てたりしてますから大丈夫だと思いますよ。
問題は7月頃に苗が手に入るかどうかですね。
種を手に入れておくとか、苗を水栽培で育てておくとか、誰かから脇芽を分けてもらうとか、ですかね。

<< その土地、大丈夫ですか? 植栽&駐車場の問題(罠) >>