ジュリ子様、ハウス問題   

2018年 02月 21日

最近ジュリ子さんのハウスが面倒クサい事になっています。

自分は先に晩御飯を済ませて人の晩御飯の時。

「ハウスって言って!」と駄々をこねます。
ご褒美のおやつが欲しいだけなんですけどね。
c0064678_14143190.jpg
こちらがご飯を食べ終わるちょい前までは待ってくれます。
まだおかずとお味噌汁が残ってるんですけど、というのは通用しません。

思えばたかがハウスのコマンドひとつで苦労させられてきました。

パピーの頃にセオリー通りのハウストレーニングをして一応ハウスは理解してくれたと思っていたら
1歳になった頃からハウスコマンドを一切拒否。
寝る時や留守番の時はお尻を押して誘導してなんとか。
2歳になった去年からは車を1台にしてしまったために雨の日にママちゃんに駅まで送ってもらうので
梅雨の頃の天気が悪い日は渋々ハウスしてくれるように。(若干強制的ですが)

夏から秋にかけては午後から雨の予報日は、天気が良いのになんで?と納得してくれなかったので
「今日はママに車で送ってもらうから留守番お願い」と
事情を説明すると納得して自分からハウスするようになりました。

以前からかまってちゃんが激しかった晩御飯の時は窓を開けて(冬なのに)外を見ながら休憩してもらっていたのが
かまってちゃんが激しい時にごほうびオヤツでハウスで待ってもらうように。

で、最近は冒頭の状況。

留守番が終わった時なんて偉そうにフンって鼻を鳴らしてふんぞり返るようになってます。
ウォウウォウ文句はうるさいし。

ホント何様?って感じ。


にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

インスタグラム始めました
インスタバナー




[PR]

by kubihuri-shinchan | 2018-02-21 14:21 | ペット | Comments(0)

<< 猫の日だけど猫に会えず 子供達の人気者 >>